南阿蘇ルナ天文台・オーベルジュ「森のアトリエ」

4月2日3日で熊本の南阿蘇に行ってきました。

南阿蘇ルナ天文台「森のアトリエ」の看板

 

1番の目的は『森のアトリエ』です。
もしかしたら、私のブログをご覧いただいてる方で覚えてくださっている方もいらっしゃるかもしれませんが、昨年2017年の3月27日に訪問した場所です(楽天ブログ「南阿蘇に行ってきました」)。

森のアトリエはフランスでいうオーベルジュのように宿泊できるレストランと言うイメージでしょうか。

フランスのオーベルジュはレストランの要素は強く、宿泊せずに食事をしにいく方も多いのではないかと思いますが、こちらは宿泊の要素のほうが強いように感じます。

食事はフランス料理ベースですが、より一般消費者が親しみやすい感じでしょうか。

お風呂は温泉ではありませんが南阿蘇の白川水源と同じ湧水によるお風呂と説明があったように思います。男湯と女湯も別に家族風呂もあるのが家族で訪れるときの魅力の1つでもあります。(今調べると、温泉施設「阿蘇白水温泉 瑠璃」(南阿蘇村などが運営)からの運び湯のようです)。

そしてこのオーベルジュの最大の魅力は星!

夜になると満点の星空が見え、星のコンシェルジュ®という星を紹介してくれる方達による解説付きの星空体験もできます。(Webサイトのトップページでかなりイメージ湧くのではないでしょうか^^)

森のアトリエWeb
森のアトリエ公式サイトより https://www.via.co.jp/

 

ちなみにコンシェルジュとは、ホテル用語なのですが、ホテル内外の御用聞きをするサービスの専門家のことをいいます。フランスが本部のコンシェルジュの団体の金の鍵(カギ)のバッジは見たり聞いたりしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか^^

フランス語では、コンシェルジュは本来「集合住宅(アパルトマン)の管理人」という程度の意しか持たない単語である。そこから解釈を広げ、ホテルの宿泊客のあらゆる要望、案内に対応する「総合世話係」というような職務を担う人の職名として使われている。宿泊客のあらゆる要望に応えることをそのモットーとしていることもあり、「(宿泊客の要望に対して)決してNOとは言わない」と言われている。

星のコンシェルジュは森のアトリエの商標で、星の案内ができる専門家と言ったところでしょうか。

森のアトリエの魅力(再訪した理由)

このように、森のアトリエは前回訪問時から大満足で、とても良いところだったのですが、昨年1つだけ悔やまれたことが天候がおもわしくなかったこと。
雨が降りその夜は星を見ることができず(T_T)

夜の『天体観測体験』は、外に出ずプラネタリウム(森のアトリエにある!)に変更となったのでした。

それでもあきらめられず、プラネタリウムが終わって、星のコンシェルジュさんに「明日の朝は何時くらいまで星が見えますか?」ときくと、「雨がやんでいれば4時くらいならよく見えると思う」とのこと。

家族で頑張って朝4時に起きました!そして、満点の星空を見ることができました^^

明け方に星を見る

・・・いえ、家族でただ1人、息子は起きることができず、そのことを息子を悔やんでいたのです。これが、再訪したかった一番の理由。

あと、今まで行った旅行でもう一度行きたい場所ランキングで娘のNo.1なのが森のアトリエだったこともあり、このたび2度目の訪問となったのでした。

福岡県北九州市からかかる時間と費用

福岡県の北九州市から南阿蘇へは車で^^

プレゼントワインショップ近くの山路インターチェンジから都市高速に乗り、そのまま九州自動車道へ。

馬丼があるお店でランチをとりたくて、途中の菊水インターで高速をおりました。

その後は下道を通って森のアトリエへ。9:30過ぎぐらいに出て森のアトリエに到着するのは15時の予定でした(休憩や食事時間を含めて)が、少し早い14時30分ごろ到着することができました^^

それにしても・・・前回通れなかった道が通れるようになっているのをネットで調べており、また翌日行く阿蘇ファームランドのショップやアトラクション(?)も増えているのを調べていたので、だいぶん復旧しているのかなと思っていましたが。

通れるようになっていた橋からの写真
通れるようになっていた橋からの写真

普段、どんなに恵まれているのかを痛感します。

サービスについて(森のアトリエではないですよ^^;)

さて、さきほど書いた馬丼のお店ですが、実はここも前回訪問したら店休で残念だったお店。リベンジでした!

でも、残念だったのが馬丼が思ったほどの味じゃなかったこと^^;

あと私がビールを頼んだのですが、それとと一緒についてきた小鉢( ゚Д゚)

無料だったらスゴイ、有料でもお店のルールならしょうがないねと妻と話していたのですが(まだこの時点で有料かどうかわからない)、この小鉢と全く同じものが私が注文した定食の中にもあったのです(>_<)

「有料でもお店のルールならしょうがないね」と書きましたが、そりゃ、正直お昼からビール飲んで注文していない小鉢が出てきてお金を取られるのは、嬉しいものではありません。一般的に、夜の小鉢では多くの人が暗黙の了解で支払っていてもお昼にそれが起こるとはあまり考えていませんから。

でも、たとえば、私が現場に立つフランス料理でもお客様から数%のサービス料というものを、予約時に口頭では伝えずにもらっていることが多いですし(Webサイトやメニューには記載がある)、ファミレスでも10時以降は深夜料金というものがあることが多いです。さきほどの、居酒屋の“突出し”も暗黙の了解とはいえ、注文していないのに出てきてお金を払います。

でも、それがそのお店のルールなら、まあしょうがないです。

でも、それが無料だとしても小鉢を枝豆に変えるとかしたら、もっと良いサービスになるのに、これはサービスとしてどうなのかなぁと思ったのですが、会計の結果は

有料でした!残念(^^ゞ

森のアトリエ宿泊料金と夕食

さて、それは置いといて森のアトリエに到着。チェックイン開始の15時になっていませんでしたが準備はできているとのことで早めのチェックインをさせてもらいました。

今回の部屋はなんと前回と同じ部屋でした^^

二階というかメゾネットというか、部屋の中に階段があり、二階に子供二人が寝られるベッドがあります。気になる宿泊費はというと、宿泊、ディナー、朝食付きで

  • 大人:12,000円(税サービス料込)
  • 子供:8,400円(税サ込)

 

私たちは、楽天トラベルで申し込みましたが、公式サイトからも申し込み可能ですし、もちろん電話申し込みもOKです。


荷物を下ろして子供たちと早速外遊び!ここではバトミントンのラケットとシャトルを借りることができます。サッカーボールもあると思います。

自然を満喫するブランコもあります。でも、前回あったハンモックはなくなっていました。娘の前回写真が好きだったので、今回も同じ写真を撮りたかったんだけどなぁ(笑)

 

森のアトリエのブランコ
昨年のブランコの様子(今年もありました)
森のアトリエのハンモック
昨年のハンモック

 

ディナー

ディナーはコース料理とお子様コースにしました。

前回はコースのメインの赤牛を赤牛のフィレステーキに変更したのですが、今回はそのまま。子供のメインも前回はハンバーグを赤星にグレードアップしたのですか今回はそのままハンバーグ。

馬のカルパッチョ

ただ、今回はアラカルトで馬のカルパッチョ(2,000円)を追加で予約していました。この馬のカルパッチョは要予約なので気になる方はご予約を^^

ちなみに、私や妻の好みでは、今回のチョイスは成功だと思います♪前回より満足度高く食べることができました。あと、前回はブルゴーニュの赤ワインを飲みましたが、今回は阿蘇の日本酒を飲んでみました^^

阿蘇の酒

 

食事中には写真を撮ってくれます。よくアミューズメント施設ではそれを有料で売られますが、ここは額付きで無料です^ ^

 

撮ってくれた写真2年分の写真を家に飾っています^ ^

星のコンシェルジュ

さてメインの星空体験まで少し時間があったので、子供たちは一足先に外で星空を見ながら遊んでいました。「すっごく綺麗!」と言っていました。

そして始まった星のコンシェルジュによる天体観測体験「星空散歩ツアー」http://www.via.co.jp/star/observ

森のアトリエは九州最大の天体望遠鏡があります。重さは1トン以上。

九州最大の望遠鏡

 

今日は天候も快晴で素晴らしい見晴らしとのこと!やったぁ!!

1つ目は大既になくなっているかもしれない星『ベテルギウス』、2つ目は天気がとても良いときしかチョイスしないらしい蟹座の二重星『イオタ星』、そしてテラスに出て別の望遠鏡でM44星団を見ました。

さて、娘だったでしょうか自分の星座の「双子座は見えますか」という質問しました。すると星のコンシェルジュ、双子座は明け方に見えるのだけど今はちょうど満月でその頃に月が輝いているので明るくて見るのはちょっと厳しいと思うとの事でした。

あれ!?確かに!!

東の空あたりにちょうど月が今上がってきつつあります。そのあたりはうっすら明るい!!

古文などで『月明りで道が照らされる』という文章見ます。普段生活していると全くわからないのですが本当に月明かりで明るくなることがわかる位の違いがあります

月がキレイ

 

星見ヶ原

そしてその後は空き地に出て寝そべって空を見上げる体験『星見ヶ原』です。https://via.luna.mixh.jp/star/other#hoshimi

毛布と寝袋に救われて空を見るのですが…。月が姿を現すにつれ、どんどん空の星が見えなくなってきました(>_<)

そう!満月に近い月灯りによって空が一気に明るくなってきたのです!!子供たちと、さっきまでたくさん見えていた星が全然見えなくなってきたねと言う話をしました。

う~ん、前回のように朝方早く起きて星を見ることができるだろうかと思って、「朝起きたら月はもう沈んでいて星空を見ることができますか?」と質問しました。

答えは残念ながら、月はまだ沈んでいない。それどころか空の真ん中あたりにあるとのことでした(T_T)

夜の森のアトリエ

リベンジまとめ

森のアトリエでの星空リベンジはなんとかできましたがが、今回も大満足とまではいかず・・・。

もしまた星を目的にここに来ることがあるなら今度はまず第一に月の満ち欠けを確認しておかなければいけませんね。天気は予報を見る前に予約をすることになると思うので運次第ですが、月の満ち欠けは決まっていますもんね。

翌日、チェックアウト時に記念写真。実は昨年も同様に写真を撮って、今年の年賀状に使いました^^

森のアトリエで記念写真