ソムリエ寺井のイラスト

このページの「思い出に残る人生の節目のワイン」以外の思い出のワインは↓から

思い出のワインリスト

◆ 特に思い出に残るワイン
◆ スパークリングワイン
◆ 白ワイン
◆ 赤ワイン
◆ ロゼワイン

 

特に思い出に残る「人生の節目のワイン」

クリュッグ・ロゼ 【2002.12 taisted】

クリュッグ・ロゼ
HRS(レストランサービス技能士)に合格した時に師匠と飲んだもの。 師匠の部屋に眠っていたワインですが保存が悪くシェリーのような味になっていました(笑)。 でも私にとっては忘れられない最高のワインです。イラストでも持っているワインです♪

taisted at 広島のとあるレストラン

シャブリ【サン・ヴァンサン】【1999.1 taisted】

シャブリ【サン・ヴァンサン】
卒業旅行として行ったフランスで、サン・ヴァンサンというワインの神様のお祭りに参加した時のワイン。 オリンピックのように、毎年開催されるブルゴーニュの村(ワイン産地)が変わるのですが、私が行った年はシャブリでした。
お祭りで首からぶら下げたグラスに、ワインを注いでくれる箇所があるのですが、ワインは勉強して飲むものだと思い込んでいた学生時代、 次の場所では、どの造り手だろうなんてワクワクしていたら、なんてことはない、どこも同じワインでした(笑) お祭りだし、みんな飲めや歌えやの大騒ぎ♪私もフランス人と一緒に歌ったりしたものです。

taisted at フランスのシャブリのお祭り

グリュオ・ラローズ1985【2006.8 taisted】

グリュオ・ラローズ1985 グリュオ・ラローズ裏
妻と入籍をし、広島時代にお世話になった方々へ嫁を紹介しに行った際にホテル時代の師匠や先輩方と飲んだワイン。 こんなに素晴らしいワインを、2次会で飲んだので味は全く覚えていないのですが残念なのですが・・・でもラベルをはがして裏にはみんなからのメッセージが!宝物ですね♪

taisted at 師匠の家で

ラ・パッション・グルナッシュ2005【2007.2 taisted】

ラ・パッション・グルナッシュ2005
私の披露宴で使ったワイン。このラベルの太陽と月のように、いつまでも仲良くいられるようにと選んだワインです。もちろん味も美味しいですよ!

taisted at 披露宴会場

モンテス・シェラブ・ロゼ 2006 【2007.12 taisted】

モンテス・シェラブ2006
息子が生れて1か月を記念して飲んだロゼワイン。 赤ちゃんのイラストですが、味はかなりの本格ロゼです

taisted at 自宅

コラム~思い出のワインと好きなワインの違い

好きなワインはありますか?という質問に対して

ソムリエをしていると、よく尋ねられる質問がいくつかあります。 「何でフリーのソムリエになったのですか」といった私に関する質問から 「うちにワインがあるけど、何年も置いておいて大丈夫か?」という実用的な質問まで様々です

その中で、明確にお答えできない質問があります。「一番好きなワインを教えてください」という質問です

もちろん、私にも味の好みはあります。これ美味しい!と思ったワインもいくつもあります。 しかし、どれが一番好きかというと難しいです。よく、ワインは料理と合わせるといいますが一緒に食べる料理や、 もっと言うとその時の気分によって飲みたいワインも違うのでやはり一番は決められません

ただ、一番思い出に残っているワインならあります。 それは、私がレストランサービス技能士という国家資格に合格した時のお祝いに師匠と飲んだワインです。 実は私のイラストの手に持っているワインなのですがクリュッグというシャンパンのロゼです。
価格はとても高いワインなのですが、師匠の保管がイマイチだったため、味もイマイチになってしまっていました。 それを師匠と「ダメになっているね」と笑いながら飲んだ思い出は忘れられません。 クリュッグ・ロゼは素晴らしいワインですが、ワインの状態は劣化して正常ではありませんでした。 でも、師匠にお祝いしてもらった今までで最高のワインです!!

ワインは料理との相性によって味が変わるといいましたが、私はそれ以上に誰と、どんな時にどう飲むかで変わると思っています。 だから私はインポーターでなくソムリエをしています。 皆さんが美味しいワインをもっと美味しく楽しく味わうことのできる雰囲気をお届けしたいと思っています。

ワインをプレゼントしたい方へ

結婚祝いやお中元はプレゼントワインショップで
OFFICE GO SEEは日本初のプレゼント専門のワインショップ「プレゼントワインショップ」を運営しています。
ここからワインを贈れば、きっとこのページに書いているような思い出のワインになることと思います♪