ソムリエ寺井の顔イラスト

少し前の話です。2019年の11月は、普段出張のないあまりない私にとって、珍しく連続で出張があり普段と違う忙しさを楽しむことができる月でした。

その中でも日本を代表するシェフである喜八シェフのイベントをお手伝いすることができたのは、大変光栄に思います。

ホテルマリターレ創世で喜八シェフの美食会

喜八シェフの美食会のパンフ

イベントにお誘いくださったのは久留米と佐賀のホテルマリターレ創世様。

以前もホテルで喜八シェフをお招きしてイベントをなさったことがあるらしいのですが、数年ぶりの開催とのこと。そして、その美食会に合わせるワインをチョイスしてほしいとのご依頼をいただきました。

160名様規模の美食会を佐賀と久留米でなさるそうで、そのワインを全てチョイスし、プレゼントワインショップから納品させていただくということで、そんな華やかな機会に当店のワインを使ってくださることに嬉しく思いました。

また当日はゲストソムリエとして会場でワインの説明やサービスをして欲しいと、これまた光栄なご依頼をいただき馳せ参じることになりました。

2日間の喜八シェフ美食会

皆さんが羨むであろうことなのですが、喜八シェフのレシピをいただき(!)、お料理に合うようスパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン、デザートワインをご用意しました。

前泊して打ち合わせができればよかったのですが、前日は終日下関におり、当日は朝から夕方まで博多で仕事があり、久留米のホテルに着いたのは開演の1時間半前(汗)。

もう皆さんのミーティングは当然終わっています。

ご挨拶とミーティングに参加できなかったお詫びをしていると、

「寺井さん、ちょっと残念かもしれないお知らせがあります。」

とおっしゃるではありませんか!?

ドキドキしながら、「なんでしょう」と尋ねると、

「喜八シェフは開宴時に挨拶をして料理説明をしたあとは、最初の料理の準備に専念したいとのことで乾杯発声は寺井さんがすることになりました(苦笑)

「えー!?でも喜八シェフのイベントなのに・・・」

「はい。ただシェフが寺井ソムリエにやってもらおうとのことで・・・」

喜八シェフがそうおっしゃるなら、私は選択する立場にありません。

ということで、私が乾杯の発声をすることに(゜o゜)

喜八シェフの美食会の開宴

久留米マリターレ創世での喜八シェフの美食会
久留米マリターレ創世の豪華な会場。天井も凄い!

皆様に挨拶を済ませ、一度部屋に荷物を置いて、会場の下見を済ませると、すぐに開宴となりした。

160名の募集予定が増えに増え、約220名様の予約となったそうです!!

喜八シェフの挨拶と料理説明が終わると、シェフは予定通り退場なさいました。司会者さんから私を紹介していただき、自己紹介を兼ねたひと言とそのまま乾杯発生へ・・・。

お客様方は喜八シェフのご挨拶を楽しみにしていたでしょうに、温かく私の話を聞いてください、乾杯も盛大にしてくださいました。

どうだったかなぁ、喜八シェフのお顔をつぶしてないかなぁと不安に思っていたら、司会者さんやホテルの方々が、さっき急に振ったのに見事なスピーチですね!と言ってくださったのを聞いて、やっと安心することができました。

そしてそのまま、喜八シェフの美味しいお料理が続々と運ばれ、光栄にも私がそれに合わせて選ばせていただいたワインが供されました。

料理との相性の良さに、多くのお客様に呼び止めていただいてお褒めいただいたのもとても嬉しかったです。

最後のガナッシュケーキには、普段私たちソムリエもあまり飲まないモーリーと言う酒精強化ワインを合わせ、各テーブルを回るとお客様から驚きの声が!これ、自分でも自信のあった組み合わせだったので、またまた嬉しい♪

そして無事喜八シェフの美食会は終了しました。

喜八シェフと食事できたのも嬉しい

イベント終了後は喜八シェフ、ホテルスタッフの方と一緒に食事をさせていただき、ホテルに宿泊させていただきました。

翌朝は起床後、皆さんと久留米から佐賀へ移動。差が到着後は、喜八シェフやホテルスタッフの皆様は美食ディナーの準備をする中、私は客室で待機との事(苦笑)

皆さんには申し訳ないものの、部屋で事務仕事をさせていただき、その後少しゆっくりさせてもらいました。

美食ディナーはこの日も盛況!そしてこの日も喜八シェフと共に楽しい打ち上げさせていただき、とても充実した二日間でした。

ホテルマリターレ創世佐賀での1コマ
ホテルマリターレ創世佐賀での1コマ

尊敬できる方と仕事をできる幸せ

喜八シェフと

それにしてもこの二日間で喜八シェフとホテルマリターレ創世さまの素晴らしさを実感しました。

喜八シェフは偉大なシェフとして、その経歴は存じ上げていましたが、有名なのにこんなにも地方のソムリエに気さくな方とは思いませんでした。

喜八シェフの偉大さ

会場内の特設キッチンで次の料理の準備をするシェフ
会場内の特設キッチンで次の料理の準備をするシェフ

今回最も驚いたことなのですが、喜八シェフはホテルに4日前から宿泊し、ホテルスタッフの方と一緒に仕込みをしていたそうです。

喜八シェフくらい偉大なシェフともなればレシピを送っておいて下ごしらえはホテルのコックさんにしてもらい、前日に到着してサっと確認して調整していくという方法を取っても不思議ではありません。

なのに、4日前から一緒に仕込みをするなんて凄すぎます!!

またご自身の美食会なのに、最初のお料理の仕上げをしっかりしたいからと、大事な乾杯発声を私のような会ったことのないソムリエに任せることも、料理への強い思いが感じられます。

そもそも、ホテルが主催する自分の名前がついた美食会に、見ず知らずのソムリエがゲストとしてワインを選び、会場にやってくるということ自体気に入らないシェフもいるはずです。

喜八シェフは快く迎え入れてくださり、初日のイベント終了時には、

「多くのお客様が「ワインがおいしい」「ワインと料理が合う」と言ってくれましたよ。ありがとうございます。」

と言ってくださってとても光栄です。その後の懇親会でも私の質問に色々と答えてくださいました。

ホテルマリターレ創世のすばらしさ

ホテルマリターレ創世佐賀

続いて、ホテルマリターレ創世さま。

今回のご依頼をいただいた際、本当にワインにこんなにコストかけて良いのですかと何度も尋ねました。

同じ飲食業、そしてホテル出身者として今回のワインのコストはイベントとしてあり得ないレベルだったのです。

料理のメニューもとてもコストがかけられていて、本当にこの金額でこの料理とこのコストのワインを出すのですか?と聞きました。

これだけワインに予算を費やせるなら、私も喜八シェフの料理にぴったり合うワインをチョイスする幅がありますし、ワイン選びにはすごく悩んだもののとても楽しい時間でした。

イベントを周囲に告知するときから言っていましたが、自分がお客様側として参加したいと心から思えるような内容でした。

ホテルマリターレ創世は非日常感を味わえます

20191118_132346792_iOS
20191118_132350894_iOS
20191118_132401809_iOS
20191118_132526833_iOS
20191118_132531388_iOS

ホテルマリターレ創世様は、今回ゲストとして宿泊する客室を用意してくださっていました。

ホテルのコンセプトが非日常なのですが、客室はもう、本当に非日常です!

都会のきれいなシティホテルとも違う、本当に豪華な気分になれる部屋なんです!

ホテルマリターレ創世久留米

初日にホテルに到着後、先にチェックインしてくださいと案内していただいた客室が豪華すぎて驚いていると、

「1番スタンダードクラスではないけど、上級の部屋というわけでもないですよ。簡単に言うと『中の上』です(笑)」(でもあとから、セミスイートという上から二番目の部屋だったことを知る^^;)

「いや、中の上でこれですか!マッサージチェアが部屋にあるし!」

「マッサージチェアは全室にあります(笑)」

「ええっ!?」

全室完備のマッサージチェア
全室完備のマッサージチェア

このマッサージチェア、家電量販店にあるマッサージチェアよりもめっちゃ気持ちよかったんですよねぇ。夜、打ち上げから戻って、座っているうちに寝ちゃったのが後悔(笑)

朝は朝で驚いたのが、朝食はルームサービスだったこと!

あとからホテルの方に尋ねると、朝食会場は設定しておらず、朝食は全室ルームサービスなんだそうです!!

ルームサービスの朝食
ルームサービスの朝食

ホテルのルームサービスって高いんです。ホテル時代、私はルームサービスを行うセクションには所属したことがなかったのですが、朝食でも数千円します。

よくドラマや映画、アニメでルームサービスでシャンパン持ってきたりする場面がありますよね。あれ、本当にお金持ちじゃないとできませんから(笑)。

ちなみに、今、“ルームサービス”を検索してみたら、帝国ホテルのルームサービスがありましたお茶漬けもルームサービスしているみたいですよ^^

2,300円!!

https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/stay/service/room_service.html

でも、たった1室のためだけに準備をして、スタッフ1人の時間を完全にその一室だけのために確保し、お客様の部屋までお届けすると、人件費だけでも確かにその金額になりますよね。
それを考えると、帝国ホテルのルームサービスでチーズ盛合せ(4種)が2,000円ってのは安いな・・・。

話がそれましたが、ホテルマリターレ創世久留米は最上階に展望浴場があるのもGood!!

ホテルマリターレ創世佐賀

20191119_005337248_iOS
20191119_061011945_iOS
20191119_061037206_iOS
20191119_061049976_iOS

佐賀の客室も素晴らしく、こちらも多分、スーパーデラックスツイン(スイートの次)の客室を用意してくださっていました。そして、こちらも朝食はルームサービスです。

ここまで読んで、みなさん、「お高いんでしょ~」とテレビショッピングのように思っていますよね(笑)?

私もそう思って、ぜひいつでも泊りに来てくださいとおっしゃるホテルの方に、自分では利用できそうにないですよ~と言うと、金額は普通ですよ、と。

「普通って言っても、その普通が高いんじゃないかな…」なんて思って、夜一人の時にちょっとネット検索すると・・・

安い!!

ちょっと驚きのレベルです!私が出張で使うビジネスホテルとそんなに変わらないし、家族で使うホテルと同じくらいです!

 

久留米も!

これは、この近隣で宿泊が必要な時は、私も必ず使うでしょう!!

まとめ ~喜八シェフの美食会@ホテルマリターレ創世~

ソムリエ寺井の顔イラスト今回は、本当に私にとって充実していて光栄な時間を過ごさせていただき、喜八シェフ、ホテルマリターレ創世様には感謝しかありません。

また、200人を超える人数にソムリエとしてサービスさせていただいたのも、とても貴重な経験となりました。

喜八シェフのプロ魂とホテルマリターレ創世様のお客様への思いを私も今後のサービスに必ず取り入れて、精進してまいります。