「ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー・VV(ドミニク・マルタン)」の香りや味わいコメント
生産者 ぶどう品種 ヴィンテージ 生産国 地方
ベルナール・エ・ドミニク・マルタン ミュスカデ 2018 フランス ロワール
Alc 参考価格(税別) 輸入元 試飲日
12 ¥1,680 アズマコーポレーション 2022/4/9

「ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー・VV(ドミニク・マルタン)」レビュー

ワインの外観

ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー・VV(ドミニク・マルタン)の外観

やや緑の入った薄めレモンイエロー、粘性高い

ワインの香り

グラスを回す前:青りんごに酵母っぽさ(日本酒の獺祭の香り)、ヨーグルト、乳製品

グラスを回した後:柑橘、ほのかにハチミツ

ソムリエ寺井
オーナーソムリエ寺井
獺祭の香りは多分シュールリ由来の香りなんだろうなと思います。

ワインの味わい

爽やかさ、フレッシュな果実味、ギリっと&チクチクした旨味、旨味は口中でマイルドになり、しっかりめの酸と共に余韻まで続く、こうぼ由来の旨味が特徴の白ワイン

その他コメント

ソムリエ寺井
オーナーソムリエ寺井
以前はミュスカデというと安ワインのイメージでしたが、近年輸入されているミュスカデは昔の薄いミュスカデとは違うなと感じます。

合う季節:春

おすすめ温度:10℃前後

おすすめグラス:中ぶりの卵型or果実のびわ型

「季節・温度・料理・好み・グラスについて」を読む

ワインを美味しく飲むための大きなポイントは、温度とグラスです。これらを変えるだけで全く味が変わります。私たちサービスマンはこの2つを工夫するだけでお客様に家で飲むよりも美味しいワインを提供できます。

そしてもう1つ、意外と季節でも味が全く違います。食材が変わるから?もちろんそれもありますが、料理ナシで飲んでも違うんです。温度や湿度など色々な影響を受けて味覚の体感が違うのでしょうね。

このワインコメント投稿で「合う料理」に言及することは稀(まれ)です。というのも、同じ料理名でもちょっとした味付けの違いで相性が変わり、有料商品(有料情報)として発信するには、ブレ幅が大きすぎると考えるからです。

時折、私の個人的な好みに合致するワインは「☆、☆-◎、◎、◎-〇、〇、△」などのマークを記載しています。ワインの良し悪しではありません。

さて、グラスについては私独自の「果実のびわ」などの言葉がでます。どんなグラスを指しているかや、飲食店や家庭で揃えるべきグラスについては今後、写真付きの記事にしたいと思っていますが、ひとまず「びわ」はいわゆるボルドー型のものと思っていただければ幸いでございます。

ワインコメント投稿のコンセプト

「同業の参考になるコメントをupしたい」という想いからです。

プロのワインコメントを知りたい時がありませんか?…でも、検索しても輸入元の説明をコピペした商品がHITし、私たち飲食業が参考にしたいプロのコメントを見つけるのは困難です。そこで自分でアップしようと思い、頑張ってアップしています。月額330円でこの情報をエクセルでまとめたものも入手いただけます。詳しくは下記をご覧ください。

ワインコメント一覧と会員について

輸入元情報

ソムリエ寺井
ポイントと思うところに私がマーカーを引いています
パリの南西、ロワール川河口にある都市ナントから車で東に約30分。サンフィアクル・シュル・メーヌ(SAINT-FIACRE SUR MAINE)村にあるドメーヌです。サンフィアクル・シュル・メーヌは家々が集まっている3か所のコミューンからなり、その内の1つにドメーヌがあります。ここはセーヴル川とメーヌ川の間に位置しています。初代は葡萄を売って生計を立てていましたが、1952年にドメーヌを設立しました。現在は3代目のドミニク・マルタンがワイン造りを行っています。彼の父親であるベルナールも、現役で共にワイン造りから販売まで行っています。所有面積は35ha。(グロプランが2ha 、ミュスカデが33ha)土壌は片麻岩がメインです。ミュスカデは1932年~1974年前後に植樹され、3分の1ほどは伝統的な製法のマルコタージュ(取り木)で株を増やしています。マルタンでは古木や病気などで葡萄がダメになった際、その株ごとを新しい苗木を植えるのではなく、約3aごとに改植を行っています。植え替えの際、ミュスカデVV用の区画では植樹から3年で収穫・醸造が可能ですが、モニエール・サンフィアクルの区画では植樹から7年を要します。
「典型的なミュスカデの味を守ることが大事」と彼らは言っています。
樹齢60年以上のブドウ樹から造られた、ワンランク上のミュスカデです
野生酵母により15%は古樽、85%はステンレスにて発酵。熟成は450Lの古樽で滓とともに、バトナージュをせずに翌年の春まで熟成させます。フレッシュさだけでなく、深みある味わいも楽しめるミュスカデです。

〜テイスティングコメント〜
フレッシュでキレ味がよく、ミネラル感たっぷり。ハーブやレモンのニュアンス、肉厚なミュスカデ。

この記事を書いている人

OFFICE GO SEE代表 / プレゼントワインショップ®オーナーソムリエ

 寺井 剛史(てらい つよし)

ソムリエ寺井剛史

大学生のころのアルバイトがきっかけでソムリエを目指す。
ホテル入社後、『サービス、接客』の虜に。2004年、日本では珍しいフリーのソムリエとして独立。
多数の飲食・小売店でサービス向上による売上増のコンサルティング事例アリ。
「ワインを贈りたいけどワイン選びが分からない」方のために、プレゼントワインショップを設立。

北九州「技の達人」認定者 / 福岡県知事表彰 受賞
技能グランプリ レストランサービス部門 全国3位
レストランサービス技能士1級
日本ソムリエ協会認定 シニアソムリエ