グラン・クリュ・ヴィンヤーズ カリフォルニア シャルドネ
生産者 ぶどう品種 ヴィンテージ 生産国 地方
グラン・クリュ・ヴィンヤーズ CH75%、PG11%
ヴィオニエ6%、その他8%
2019 アメリカ カリフォルニア
Alc 参考価格(税別) 輸入元 試飲日
12.5 ¥1,300 布袋 2022/3/26

契約畑 / 発酵・熟成:ステンレスタンク+一部オーク

「グラン・クリュ・ヴィンヤーズ カリフォルニア シャルドネ」レビュー

ワインの外観

グラン・クリュ・ヴィンヤーズ カリフォルニア シャルドネの外観

輝きあるレモンイエロー、ほのかにグリーン

ワインの香り

グラスを回す前:柑橘、パイン、カリン、樹

グラスを回した後:シナモン、ハーブ、少し焦げた

ワインの味わい

爽やかながら適度な厚みある食感、柑橘の果実味に清々しい酸、ボリューム感あるが酸のおかげでひきしまっている、余韻にトロピカルな風味や香ばしさが長く続く

その他コメント

ソムリエ寺井
オーナーソムリエ寺井
リッチな風味を酸がひきしめているバランス良い1本。
やはり近年はニューワールドでも酸がしっかりしていますね。
それでいて、ニューワールドっぽいトロピカルな風味もあります。
カリフォルニアワインで1,000円台は意外と少なく、コストパフォーマンス優れる1本です。

合う季節:春

おすすめ温度:9-13℃

おすすめグラス:中ぶりの卵型

「季節・温度・料理・好み・グラスについて」を読む

ワインを美味しく飲むための大きなポイントは、温度とグラスです。これらを変えるだけで全く味が変わります。私たちサービスマンはこの2つを工夫するだけでお客様に家で飲むよりも美味しいワインを提供できます。

そしてもう1つ、意外と季節でも味が全く違います。食材が変わるから?もちろんそれもありますが、料理ナシで飲んでも違うんです。温度や湿度など色々な影響を受けて味覚の体感が違うのでしょうね。

このワインコメント投稿で「合う料理」に言及することは稀(まれ)です。というのも、同じ料理名でもちょっとした味付けの違いで相性が変わり、有料商品(有料情報)として発信するには、ブレ幅が大きすぎると考えるからです。

時折、私の個人的な好みに合致するワインは「☆、☆-◎、◎、◎-〇、〇、△」などのマークを記載しています。ワインの良し悪しではありません。

さて、グラスについては私独自の「果実のびわ」などの言葉がでます。どんなグラスを指しているかや、飲食店や家庭で揃えるべきグラスについては今後、写真付きの記事にしたいと思っていますが、ひとまず「びわ」はいわゆるボルドー型のものと思っていただければ幸いでございます。

輸入元情報

ソムリエ寺井
ポイントと思うところに私がマーカーを引いています

コストパフォーマンス抜群のグラン・クリュ・ヴィンヤーズが新登場!
グラン・クリュ・ヴィンヤーズ
米国で多くのヒットブランドをプロデュースしてきたブロンコ・ワイン・カンパニーより、高いコストパフォーマンスで人気のグラン・クリュ・ヴィンヤーズが新登場。ブドウ品種ごとの個性、高品質な味わいをリーズナブルな価格でお楽しみください。

ワインメーカー
ラリー・ロシャ

生産国
USA

地方
カリフォルニア

Grand Cru Vineyards California Chardonnay
明るい麦わら色、洋梨やメロンの豊かな果実感にシトラス、グリーンアップルの様な爽やかなニュアンスが混じりバニラがほのかに香る。スムーズな口当たりでバランスの良い味わい。幅広い料理と素晴らしい相性を見せる。